話題の2019年おせち

このページでは話題になった2019年おせちを紹介します。

 

毎年、話題になったおせちを取り上げる予定です。

 

では、今年話題のおせちです。

 

「Amazon史上最大のおせち」

話題の2019年おせち

 

「Amazon史上最大のおせち」とうたっていますが、Amazonだけでなく世界最大のおせちかもわかりません。

 

なにせ、一段重ですが76.4cm × 113.3cm × 6cmのスーパー特大サイズなんです。

 

普通の重箱の約23倍の大きさがあり、食材重量が約16kg、お重やフタの重量が約10kgで合計で約26Kgの重さがあります。

 

全84品がぎっしり盛り付けられ約30人前の内容です。

 

代表的な食材では、特大鯛が3尾、鮑のふっくら煮が10個、ロブスターが13尾、さらにキャビアやからすみ、雲丹などの高級食材もふんだんに使われています。

 

全食材はこちらからご覧になれます。

 

話題の2019年おせち【Amazon】笑顔の食卓 匠 林裕人監修 スーパー超特大おせち

 

限定3台の販売で2018年11月20日から予約を受け付けています。

 

11月28日に確認してみたらまだ予約受付中でした。

 

買わなくても、いつ売り切れるのか見るだけでも面白そうです。

 

値段は、Amazonの「食品・飲料ストア」10周年を記念し感謝の気持ちを表す39(サンキュー)万円。

 

もちろん、送料無料です。

 

気になる疑問点を確認しました。

これだけの大きさだと、冷蔵庫に入らないですよね。

保存はどうするのか、分解できるのか気になるところです。

保存は暖房がかかっていない部屋に保管すれば到着後2日間は常温で保存できるそうです。
お重は、家具などを制作している大工さんに特注して制作しているのですが分解できないそうです。

配送はどういう状態で届くのか?

いつものamazonの段ボールで届くのかと思ったら、販売元の「笑顔の食卓 匠」の段ボールで届くそうです。

 

宅配便のお兄ちゃんも一人で運ぶことが難しいため、受取時には受取人にも手伝ってもらうことがあるそうです。

 

言い忘れましたが「Amazon史上最大のおせち」は林裕人シェフ監修です。

 

話題の2018年おせち

Amazonは2018年おせちでも、「日本一背の高いおせち」を販売して話題になりました。

話題の2019年おせち

  • 価格20万円
  • 限定10台販売
  • 高さ5.6cm重箱を21段重ね:全体の高さ約117cm

 

Amazonは、これからも日本一とか史上最大とか一番を狙ったおせちを販売していくのでしょうか?

 

おせち通販 2020年:TOPページ