京都東山料亭「道楽」監修おせち 特大重 新玉の息吹

◆京都東山料亭「道楽」監修おせち ◆特大重 新玉の息吹

◆京都東山料亭「道楽」監修おせち ◆特大重 新玉の息吹

 

9月30日まで
通常価格 32,000円
早期割引キャンペーン特価:22、000円
10,000円OFF32%OFF
送料無料 代引き手数料無料

早割スケジュール

◆早割2弾:10月31日まで
32,000円⇒22,500円 9,500円OFF30%OFF
◆早割3弾:11月30日まで
32,000円⇒23,000円 9,000円OFF29%OFF
◆早割4弾:12月15日まで
32,000円⇒23,500円 8,500円OFF27%OFF

新年を迎える喜びをこのおせちで感じていただけるように、彩り・形・盛付けにこだわりました。
京らしさの、はんなりとした味わいをお重を開けた時に感じ取っていただけます。
京都らしい味付けにこだわり、厳選した食材を素材の持ち味を生かして味付けし丹精込めて調理して
あります。

 

躍動し希望に満ちた新年になるよう願いを込めたおせち
守り続ける暖簾
老舗料亭が生み出す伝承のおせち

 

こんな方におすすめ

両親と過ごすお正月に相応しい、素材の持ち味を活かした味付けのおせちはないかしら

おせちはたっぷり楽しみたいけど味が濃いとたくさん食べれない。やさしい味付で存分におせちを楽しみたいな。

全58品

壱の重

◆京都東山料亭「道楽」監修おせち ◆特大重 新玉の息吹

弐の重

◆京都東山料亭「道楽」監修おせち ◆特大重 新玉の息吹

参の重

◆京都東山料亭「道楽」監修おせち ◆特大重 新玉の息吹

 

彩り豊かで見た目にも大満足。さらに、いろんな味わいが楽しめて、栄養バランスも抜群

西暦1600年頃、明代の中国で洪自誠(こうじせい)という著作家が書いた「菜根譚(さいこんたん)」に、以下のような一節があります。
「濃所(のうしょ)の味はつねに短く、淡中(たんちゅう)の趣はひとり真なるを」。
その意味は「濃い味はそのときはおいしく感じるが、いつまでもこころに残る味わいではなく、すぐに消えてしまう浅はかなもので、濃い中に見出す味わいこそが、真味である」というものです。
「道楽」では、この」教えを日々料理に携わる料理人の心として刻みつけ、代々受け継いでいるのだといいます。
今回のおせちは「京料理は素材の持ち味をどれだけ引き出していくかであって、周りから濃い味をいれていく料理ではない」という同店の真髄を詰め込んだ逸品。
食材を生かして、こだわり抜いた味わいの数々を堪能することができます。

 

 

おせち通販 2022年:TOPページ

 

page トップ